イベント
12月15日開催ウェビナー/受付中 【BitSight:年末恒例】第三回 サイバーリスクスレーティングで見る日本の脆弱性 ~この1年日本の脆弱性はどう変化したか?~

※過去にテリロジーワークスからのメールを受け取った事がある方、ウェビナー等のイベントに参加した事がある方はこちらの簡易フォームからご登録ください。 日本のサイバーリスクを世界各国と比較した検証結果を解説する年末恒例のウェ […]

脅威インテリジェンス
GitGuardianのBlog翻訳:トヨタ、GitHubでシークレットキーを誤って公開し、データ流出被害に

10月7日、トヨタは同社が提供するサービス「T-Connect」のソースコードのコピーが5年にわたって外部から参照できる状態にあったことを発表。ソースコードには、29万件を超える顧客情報へのアクセスが可能な認証情報が書き […]

脅威インテリジェンス
特別レポート:ダークネット上で現実のものとなっている中国・台湾の緊張状態

このレポートは弊社が米国のリサーチ会社に調査を依頼し、ペロシ米下院議長の訪台後、サイバーアンダーグランドで確認された中国と台湾の緊張関係をまとめたものです。ダークネット、ディープウェブ、高リスクの表層ウェブデータを活用し […]

脅威インテリジェンス
企業向けシークレット検出プログラムを実装する –GitGuardian導入事例

この記事では、シークレット検出プログラムの実装により、お粗末なソースコードのシークレット管理に終止符を打ったGitGuardianのある顧客企業の取り組みについて説明します。 本記事は、GitGuardian社のホームペ […]

脅威インテリジェンス
ソースコードに書き込まれた大量のシークレット事案(インシデント)について調査、優先順位付け、修復を行う

この記事は、アプリケーション・セキュリティチームを対象に、ソースコードに書き込まれたシークレット事案(インシデント)の優先順位付け、調査、修復を効果的かつ大規模に実践する方法について解説します。 本記事は、GitGuar […]

脅威インテリジェンス
「バージョン管理システム(VCS)とソフトウェアサプライチェーンリスク」に関するDarkOwl社レポート

このレポートは弊社アナリストチームが調査、研究用に利用している米国DarkOwl社がバージョン管理システム(VCS)に関連するリスクについてまとめたものです。 GitHubなどのVCSにはSecretの漏洩などのリスクが […]

脅威インテリジェンス
Lapsus$の最新情報:マイクロソフトの情報流出事案について精査する

Lapsus$は相変わらずのハイペースで情報流出を行っています。最近では、マイクロソフトのプロジェクト250件に不正アクセスし、内部ソースコードが外部に流出しました。GitGuardianでは、流出したソースコードを分析 […]

脅威インテリジェンス
ランサムウェア攻撃で漏洩したソースコードには何が含まれていたのか?サムスンの事例を分析

この記事はGitGuardian社のブログを翻訳したものです。 原題:Samsung and Nvidia are the latest companies to involuntarily go open-source […]

脅威インテリジェンス
分析レポート「2021年における日本での情報作戦トップ3:概要と展望」

「情報作戦」と本レポートについて 情報作戦は、現代の国際政治において重要な手段の1つであり、社会に大きな脅威を与え続けています。情報作戦とは、特定の主張や言説を組織的に流布・浸透させることで、標的とする主体の思考・感情・ […]